企業情報

沿革

1950年 愛知県江南市に本社及び工場設立
1957年 茨城県ひたちなか市に茨城工場設立
1965年 タイ・バンコクに青山泰有限公司[ATC]を設立
1968年 本社及び工場を愛知県丹羽郡大口町に移転
1970年 岐阜県恵那郡(現在、中津川市)で恵那工場稼動開始
1974年 岐阜県郡上郡(現在、郡上市)で岐阜工場稼動開始
1976年 トヨタ式かんばん方式の導入により、生産の合理化を図る
1982年 岐阜工場にボルト工場を増設
1984年 五条川(樹脂成形)工場稼動開始、 トヨタ品質管理賞優良賞受賞
1986年 岐阜県可児市で可児第1工場稼動開始
1987年 TPM導入開始
1988年 可児第2工場稼動開始、 日本塑性加工学会賞受賞
1990年 可児第3.第4工場稼動開始、本社に自動倉庫・物流情報センター設立
1991年 TPM優秀事業場賞受賞、東京モーターショー出展、
五条川コーティング工場稼動開始
1992年 熊本県阿蘇郡高森町で熊本工場稼動開始
1993年 東京モーターショー出展
1995年 東京モーターショー出展
1997年 北米 IAF稼動開始、茨城工場 ISO9002認証取得、FQAラボ認定
1998年 本社、可児工場 ISO9002認証取得
ATC QS-9000認証取得
IAF ISO9001認証取得
1999年 IAF QS-9000認証取得
2000年 設立50周年
本社、可児工場 QS-9000認証取得
2001年 R&Dセンター完成
IAF ISO14001認証取得
2002年 ATCラヨーン工場稼動開始、本社、大口工場 ISO14001認証取得
2003年 可児工場、岐阜工場、 五条川工場、熊本工場、ATCにてISO14001認証取得
2004年 欧州 ACZ稼動開始、恵那工場 ISO14001認証取得
2005年 中国 AFS稼動開始、可児第5工場稼動開始
本社、可児工場、ATC、IAF ISO/TS16949取得
2006年 中津川工場稼動開始
2007年 トヨタ自動車殿よりエンジン種類削減特別賞受賞
2008年 トヨタ自動車殿より技術開発賞受賞
2009年 ACZ ISO9001、ISO14001認証取得
AFS ISO / TS16949認証取得
2010年 トヨタ品質管理優秀賞受賞
CT200 技術開発賞受賞
2011年 ACZ ISO / TS16949認証取得
AFS ISO14001認証取得
2012年 浜松営業所設立、関東支店を東京都港区赤坂に移転
2013年 インドネシア AFD稼動開始
トヨタ自動車部品標準化賞 受賞
安全トヨタ賞 受賞
ダイハツ工業株式会社 VE活動貢献賞
協豊会 安全衛生委員会 委員長賞
大阪営業所を大阪府池田市に移転
2014年 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 海外支援貢献賞
環境NPO 富士山クラブ 富士山清掃活動参加
JIS Q 9100認証取得
2015年 トヨタ部品標準化賞、原価改善優良賞 受賞
2016年 ACZ OSHAS18001認証取得
AFD ISO / TS16949認証取得