企業情報

社長メッセージ

ファスニング分野を通じてお客様と共に、車の進化を実現することで世の中に貢献いたします

取締役社長 青山 幸義

ご挨拶

当社は、自動車のファスニング製品(主にボルト、ナットなどの締結部品)の製造販売をしています。
2015年11月に、創業65周年を迎えることができました。これも一重に、お客様をはじめ、ステークホルダーの皆様による、温かいご支援と、ご指導の賜物と深く感謝致しております。

私たちの目的

車は私たちの生活をとても豊かにします。便利で役に立ち、乗っていても楽しく、世界中の人々に喜ばれ、なくてはならない乗り物です。
私たちの目的は、ファスニング分野を通じて自動車業界のお客様と共に車の進化に尽力し、世の中に貢献することです。これまで以上に技術を磨き、蓄積し、改善を繰り返しながら高品質な製品を、提供できるよう取り組んで参ります。

4つの心構え

ファスニングメーカーとしての目的を果たすために、4つの心構えで企業活動に取り組みます。
  • 1
    ファスニング・エンジニアリング (商品開発・技術力の追及)

    自動車生産に欠かすことができないファスナー。エンジンの高出力化・車体の軽量化・HV技術・ものづくり革新に伴い、多種多様な高性能ファスナーが生み出されてきました。これからもあくなき進化が求められています。新技術やニーズを先取りし、お客様の声を「形」にしていくために、締結技術の基礎研究から要素技術開発まで力を注ぎ、独自の魅力ある商品を提供していきます。

  • 2
    工場が商品 (信頼の原点は工場)

    私たちは『工場が商品』の信念で、ものづくり・工場づくりを行っています。お客様が工場を訪れ、実際に工程をご覧になり、『この工場から出荷される製品は信頼できる』と安心して頂くことで、お客様からの信頼を築いていきます。

  • 3
    グローバル体制(世界のお客様へ製品を供給できる体制の構築)

    グローバルな供給体制とは、各地域の資源を活用し、必要な製品を世界のお客様に供給することです。お客様のより近くで「ものづくり」を行い、グローバルでお客様のお役に立てる体制を構築します。

  • 4
    良き企業市民 (地域文化を尊重し、地域と共に発展する)

    私たち企業は、その地域で「仕事をさせて頂いて」 います。国内外に関係なく、地域社会の一員として、地域の文化や習慣を尊重し、地域の皆様と共に発展していくことを目指します。

4つの心構えを念頭に置き、常にチャレンジ精神を忘れず、お客様にとって更に新しい価値や可能性を生み出すことのできるファスニング製品を、ご提案、ご提供できるよう努力して参ります。