先方へ提案や問題解決をし、
受注へと繋げる

私は、技術サービスチームに所属しています。端的にいうと、川上の部署として、仕事を取ってくるのが仕事です。私の場合は、お客様がトヨタ自動車様になります。設計様に対して商品紹介を含めた締結技術のご提案をし、締結に関する困り事そのものを解決することで、受注へとつなげます。

さらに取ってきた仕事に対して、ものづくりを行って、量産へと繋げるまで、社内でも先頭に立って、関係部署との調整をします。

相手の立場になって
考える事が大切

一つの案件に対して、設計・試作・評価・量産とすべてのステージに関わることができ、量産化できた際には、課題解決の達成感は大きいです。
また、難易度の高い製品はお客様・社内のどちらに対しても、交渉をしなくてはなりません。

相手の立場も考えながら、理屈立てて話をするのには少し経験も必要。だからこそ、難解に対しても次につながると思って頑張れるような気がします。

じっとしているよりも行動するほうが好きなので、ものづくりや、情報収集など、積極的に行動にうつすようにしています。

9:00
出社 フレックス制度を利用し、9時頃に出社しています。
9:30
メールチェック 前日の帰宅後に届いたメールを確認します。
優先度を確認しながら、対応しています。
10:00
社内会議 お客様の抱えている課題を解決するために、関係する部署のメンバーに情報発信を行ったり、製品の仕様について検討します。
13:00
WEB会議 お客様との打ち合わせでWEB会議を利用することが多いです。
進捗状況の共有や細かい要望を伺います。
17:00
報告書作成 お客様や社内関係部署に情報発信を行うための資料を作成します。
18:00
退社

育休ありで長期的なキャリアプラン!

業界ナンバーワンという肩書に興味をもちました。開発・技術営業の両面で希望していたので、業界を牽引する技術力や、営業力を単純に勉強したいというような思いで入社しました。
また、産休や育休制度を活用されている女性が多いことも選ぶポイントになりました。

子供たちと公園などで遊んだりすることが多いです。自分の趣味にも時間を使うので、結局休日もばたばたしています。そのほうが性に合っているようです。